新しいゲームを

さまざまなゲーム機で、さまざまなジャンルのゲームを楽しんできたという人の中には、既に既存のスマホゲームでは物足りないと感じている人も多くいることでしょう。
ですから、これからスマホゲームを開発、提供して行こうと考えている企業は、既存の人気ゲームを参考にすると共に、いままでにないゲームを目指す必要があります。
それは、ストーリーはもちろんのこと、キャラクターやアイテムにも同じことが言えます。
特に、ファンタジーの世界を舞台にしたスマホゲームは多いことから、その分野のゲームを配信しようとしている場合には、上記のような事柄に注意を払わなければなりません。
「既存のゲームに似ている」という言葉は「負け」を意味し、ユーザー獲得の決め手が足りていないことの証明でもあるのです。

ユーザーの関心を惹き、事前登録を済ませてもらうためには、どういった場所に広告を打つか、どんな広告内容で興味を惹くかということも大切ですが、同時に、ユーザーの関心を惹ける原作者を起用することができるか、魅力的なキャラクターやアイテムを生み出すことができる作家をどれだけ確保することができるかが重要になってきます。
派手な広告を打ってみても内容が伴っていなければ、ゲームの配信から間もなくにユーザーは離れてしまうことでしょう。
ですから、配信の日程を考えるより、そして広告の準備をするより、まずはしっかりとしたストーリーを作れる作家を確保すること、そして「エーステクノロジー」のような経験豊富で、さらにはデザイナーを多く擁している企業とパートナー契約をすることが大切なのです。

「新しいゲーム」に惹かれるユーザーは多いでしょうが、そのユーザーに長く利用してもらえるゲームを作ることができなければ、それは経費のムダであり、事業の失敗なのです。
いままではあまりゲームに関心のなかった、もしくはあまり凝ったゲームをしたことはなかったというライトユーザーから、ゲームに深い関心を持っているハードユーザーまでが楽しめる「新しい」ゲームを作るためには、経験豊富なパートナーの存在が欠かせないのだということを覚えておいてください。